So-net無料ブログ作成
検索選択

楽しかった大野山 [一日一句]

梅雨も終わり頃、いつものオヤジメンバーでハイキング

DSC04898_R.JPG

御殿場線の谷峨駅で下車
小田原の国府津駅から御殿場経由で沼津駅まで、JR線で昔は東海道線の一部だった由

無人駅と知らなかったので下車のとき、車掌にSuicaを出したが現金払いになった
Suicaをリセットする証明書を発行してもらった

DSC04908_R 1.jpg

皆で記念撮影
アラ6とアラ7ばかりの6人組
四捨五入すると60代と70代、口だけが達者な仲間たち

DSC04918_R.JPG

大野山は神奈川県最西端の山北町にあり、町の多くは丹沢山地だそうな
標高723.1mの小高い山

DSC04924_R.JPG

渡ると橋が少し揺れるので年代物と思いつつ
引っ返してみらた

DSC04923_R.JPG

注意書きがあり
600kg 以上の重量物や20人以上は同時に渡れません
無理な振動は危険とありました

DSC04926_R.JPG

思わず橋げたを見ました

DSC04934_R.JPG

釣り人がひとり、鮎なのかなと
葉っぱにフォーカスがいってしまい
まっ!これはこれで良し

DSC04933_R.JPG

トンビがぐるりと輪を描いて
三橋美智也の歌にありましたね
鎌倉あたりにはたくさん飛んでいますが
トンビにとってはひとっ飛びでしょうか
コンデジで望遠手持ちでは良い出来かなと自賛

DSC04935_R.JPG

DSC04938_R.JPG

カーブミラーも役立つ記念撮影

DSC04961_R.JPG

あちらこちら木々に網がかけられて「木を痛めるな!」とあります
でも人が林の中に入れる気配もないので
誰に対する注意書きか?議論
結論、網をかけているので「字が読める鹿」に注意をしているのだろうと

DSC04967_R.JPG

山北町指定特別天然記念物
都夫良野の頼朝桜
頼朝とはあの源頼朝です
昔この辺りに来たのでしょうか

都夫良野は山北町なんですね
そばには東名高速の都夫良野トンネルがあります

DSC04974_R.JPG

大野山にはたくさんの木彫がありました
これは雉でしょうか

DSC04978_R.JPG

「鹿猪通行禁止」と書いてあります
ハイカーは必ず扉を閉めるように指導があります
やっぱり鹿は文字が読めるようです

ところどころに畑があり、電気柵がありました

御殿場に鹿の驚く夜汽車哉  正岡子規

続く


nice!(70)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。