So-net無料ブログ作成

もう一度 電池交換 [つぶやき]

今回は電波時計で10年電池のタイプ
購入して約7年で動かなくなりホコリを被っていた
どこかにモニター用電池なので云々と書いてあったような

先日、久しぶりに防水時計の電池を交換したので
まだ余韻もあり、もう一度電池交換して復活させました

Q&Qというシチズン時計の第2ブランド商品
軽く、ボディーはブラ製、単機能です
当然ながら電波時計だけあって1秒の狂いもない

DSC02325_R1.jpg
裏蓋はネジ4カ所を外すだけで開けられる

DSC02326_R1.jpg
赤く囲った個所がアンテナで電波は矢印の方角から
効率よく受信するにはアンテナ位置が重要で
この時計は6時の場所にあり、送信所に向けるとよい
関東は福島県の「おおたかどや山標準電波送信所」の電波を受信、
送信所から900km以上離れると電波が弱くなる由
我が家は約200kmなのでOK
ちなみに送信周波数は40khzで波長は7,500mもあります。

日本標準時グループのHPをチェックすると以下のお知らせが掲示されている
平成27年7月1日(水)に、「うるう秒」が3年ぶりに挿入されるとのこと
日本では、平成27年7月1日(水)の日本標準時 午前8時59分59秒と
9時00分00秒の間を「8時59分60秒」 とし、1秒を挿入します。

DSC02329_R1.jpg
電池の押えの2カ所をピンセットで外す

DSC02330_R.JPG
今回使用したコイン型リチウム電池、3V 約Φ16.0×2.0mm 
販売店を数か所探したが在庫がなく、近所のドラッグストアを覗いたら在庫がありました

DSC02351_R.JPG
前回使用した電池との大きさ比較
10年時計なのでこの位の容量が必要なんでしょうね

DSC02328_R1.jpg
電池を入れると直に動くが、これから調整が必要です

「電池交換後、ICが記憶している針の基準位置12時00分00秒が実際の針の位置
とズレが生じている可能性があるので再設定する必要・・・」と取説にある

この時計は深夜2:00と明方4:00に電波を受信、正確な時刻と実際の針の位置
の差を修正しているようです。

DSC02354_R1.jpg
赤の囲みのボタン3つでリセットと針の基準位置12時00分00秒を再設定する

DSC02352_R.JPG
調整が終了
毎日正確な時を刻んでいます

DSC02336_R.JPG
今回使用した用具
右端の割りばしは電池をセットするとき、万が一電池をショートさせ無いように
また、指の水分や皮脂などで電池の錆を防ぐ、10年も使用するので、目的です
となりの楊枝も電池セットの時の調整用です
時計バンドは皮のモノから夏向きに汗に強いナイロン製に交換してあります



nice!(110)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 110

コメント 7

侘び助

触ったら最後・・・元の場所に戻せない特技の私。
何でもやれる腕の持ち主さん・・・尊敬します^^
by 侘び助 (2015-05-16 13:57) 

johncomeback

拙ブログへのコメントありがとうございます。
僕はクォーツ時計を20個以上所有しているので
毎月のように時計屋さんで電池交換していて
費用がバカになりません。自分でやってみようかな。
by johncomeback (2015-05-16 15:08) 

hatumi30331

今度電池交換、お願いしたくなっちゃいます。^^
凄いです。
by hatumi30331 (2015-05-16 15:33) 

desidesi

なるほど、割り箸は良いかも知れませんね〜♪ (๑◔‿◔๑)
by desidesi (2015-05-16 19:50) 

moz

7月1日(水)はうるう秒なんですね。
それにしても、すごい技術をお持ちですね。 ^^v
by moz (2015-05-17 18:34) 

たいちさん

時計にすごく拘っておられるのですね。私は無頓着な方です。
タイガース踏ん張って欲しいですね。
by たいちさん (2015-05-18 12:29) 

YUTAじい

こんにちは。
コメントありがとうございます。
群生地・・・見事でしょうね、花達には癒されます。
時計の電池交換は苦手です・・・見事です。
by YUTAじい (2015-05-18 16:53) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。